【YouTubeサムネイル】Canvaを使って、簡単にサムネイルを作成しよう

カテゴリー - 動画制作

公開日: 2021/04/26

YouTubeの動画作成を行う上でサムネイルはとても重要です。クオリティの高い動画を作ってもサムネイルが微妙だとそれだけでYouTube上ではクリックされません。Canvaという無料でも使えるデザインツールを使うことで、簡単にクオリティの高いサムネイル画像を作成することができます。こちらではCanvaを用いたYouTubeサムネイル画像の作り方を説明していきます。

YouTube で動画を再生してもらうにはサムネイルが超重要

YouTube の動画作成を行う上でサムネイルはとても重要です。

いくらクオリティの高い動画を作っても、残念ながらサムネイルが微妙だとそれだけで YouTube 上ではクリックされません。

Canva という無料でも使えるデザインツールを使うことで、簡単にクオリティの高いサムネイル画像を作成することができます。

グラフィックデザインを無料で簡単に作成 - Canva

実はこちらのサイトで公開している音楽に関するアートワークでも Canva を用いて作成しているものが多いです。

例えば下記の音楽は、デザイン作成に Canva を利用しています。
素材の画像自体は自身で用意したものですが、編集してデザインとして作成する部分については Canva で行っています。

ホラーな気配を感じる効果音

ホラーな気配を感じる効果音

このようなデザインが Canva を用いると、わずか数分で作成することが可能です。

というわけで、ここではCanva を用いた YouTube サムネイル画像の作り方を説明していきます。

Canva は無料で使える

Canvaは無料で使える

Canva の魅力は簡単に洗練されたデザインを作成することができる点ですが、更にこちらのツールは無料でも十分に使えます!

実際、私も無料プランを利用していますが、今のところは有料プランにアップグレードする必要性は感じていません。

ちなみに無料でプランでは下記のようなことが行なえます。

  • 5 万点を超える無料テンプレートが利用できる
  • 100 種類以上のデザインタイプ(ソーシャルメディアの投稿、プレゼンテーション、手紙など)を作成できる
  • 数多くの無料の写真とグラフィックスが利用できる
  • メンバーをチームに招待することが可能
  • リアルタイムでのコラボレーションやコメントが可能
  • 5GB のクラウドストレージが扱える

ご覧の通り、Canva では無料プランでもたくさんのテンプレートやデザインが扱えます。

これはデザインにあまり詳しくない人でも十分に洗練されたデザイン作成を可能にしてくれるので、私自身とても助かっています。

また、私は普段の作業では人とコラボレーションすることはないので、メンバーの招待機能やコラボレーション機能は利用していません。

Canva のアカウント作成方法

Canva では下記の 3 つの方法でアカウント作成が行なえます。

  • Google アカウントで登録
  • Facebook アカウントで登録
  • メールアドレスで登録

Canvaでのアカウント作成方法

特にアカウント作成時に悩むことはないので、希望するアカウント、またはメールアドレスを登録することですぐにアカウントを作成し、デザイン作成の作業を始められます。

Canva で YouTube サムネイルを作成する方法

YouTube サムネイル用のテンプレートを選択

アカウント作成が完了したら、Canva のホーム画面右上にある デザインを作成 というボタンをクリックします。

検索窓が現れるので、下記のキャプチャのように youtube と入力してください。

CanveでYouTubeサムネイルを作成

すると、YouTubeサムネイル というテンプレートが候補に現れるので、こちらを選択してください。

これで YouTube のサムネイルに最適化されたサイズでデザインが作成できます。

サイズのことを考えずにデザインに集中できるのはとても助かります。

あとはひたすらデザイン作成

Canveで作業を行う際の画面

YouTube サムネイルを選択すると、このような画面が現れます。

上のキャプチャの赤枠がメニューになっているので、こちらを選択しながらデザインを作成していく流れとなります。

各機能の使い方については、ここでは解説不要なほどに直感的に利用できるので、一度アカウントを作成して試しにデザインを作成してみるのが良いでしょう。

参考までに普段私が行っている作業の流れを下に書いていきます。

  • メニューから アップロード を選択し、背景に使いたい画像をアップロードする
  • アップロードした画像を選択。これで画面右側の作業エリアに背景が映し出される
  • 画像をアップロードすると、中央上辺りに画像に対するメニューが表示されるので、適宜 フィルター などを用いて、画像を加工する(下に画像を貼りました)
  • 左側のメニューからテキストを選択し、画像の上にテキストを打ち込んでいく
  • テキスト自体もフォントや色などを細かく選べるので、作成したいデザインに応じて選択していく
  • デザインが完成したら、画面右上の ダウンロード ボタンから作成したデザインをダウンロードし、作業完了

Canveで作業を行う際の画面、その2

デザイン自体はトライアンドエラーで作成していけるので、完成まで色々と試しながら作成していくことが可能です。

クリックされやすい YouTube のサムネイルとは?

Canva を使うことで YouTube のサムネイルは簡単に作成できます。

最後にサムネイルの作成方針について書いておきたいと思います。

というのも、私自身、Canva を用いてサムネイルをある程度自由に作成できるようになったことから、様々なデザインのサムネイルを作成してきました。
が、結局はいくら洗練されたサムネイル画像を作成したところで、見てもらうユーザ層にそのデザインが伝わらなければ意味がありません

YouTube で視聴してもらいたい層に訴えかけられるデザインでなければ意味がないのです。

例えば、ハウツー系の動画であれば、何を教えてくれる動画なのか?をサムネイルできっちり説明することが重要です。

ハウツー系の動画はやり方を求めて検索しているユーザが大半であるため、そのユーザに対して、「これはこういうやり方について説明している動画だ」とサムネイルの段階で伝えていく必要があります。

他にも例を出すと、子供向けの動画であれば、まずは親が安心して子供に見せられそうな動画だとサムネイルの時点で判断できなければ、決してクリックはされないでしょう

実際に私自身も、子供をあやす際に YouTube を見せるとき、サムネイルはそのような観点で見て再生する動画を判断しています。

あなたの動画はどのような人に見てもらうことを想定した動画でしょうか?

その人がクリックしたくなるようなサムネイル画像とはどのようなものでしょうか?

Canve でデザイン作成を行う前に一度そのような点を考えてみると、より効率よくデザイン作成に取り込めると思います。

というわけで、今日は以上です。

こんな偉そうに語ってしまいましたが、私も動画作成は日々試行錯誤の連続です。
お互い頑張っていきましょう!

商用利用可能な音楽を配布しています

なお、こちらのサイトでは商用利用可能な音楽を無料で配布しています。

商用利用可能でクレジット表記も必要ないフリーな音楽なので、動画制作をこれから始めるという方にとっても利用しやすいものとなっています。

公開されている音楽については、シーンに応じたタグ付もされているため、使用するシーンに応じて探すことも可能です。

音楽につけられたタグから探す

作成する動画作品の差別化を図るためにも、音は重要な要素ですので、ぜひこの機会に気軽に利用してみてください。